図書案内

研究会・研修会
図書案内
上級造園修景士
表彰制度
支部情報
緑のサロン(会員限定)
協会案内
入会案内
ご意見・ご感想
ホーム


図書案内

「フレデリック・ロー・オームステッド」
―アメリカにおける近代造園技術発祥首都ワシントンの計画と実現―
佐藤昌著
単価4200円
公園計画、造園設計、造園修景史、造園建設、都市計画の技術及び行政にたずさわるすべての人の必読書。本書は世界で冠たるアメリカ造園修景界の基礎を築いたフレデリック・ロー・オームステッドの一生とその業績を我国に初めて紹介したものである。オームステッドは、初めて自らランドスケープ・アーキテクト(造園修景士)と称して、この分野の職業を開拓し、世界的にこれを広めた偉人であり、ニューヨークのセントラルパークのみならず数々の名園を設計して、「公園の父」として今日まで国際的に尊敬されている人物である。本書はオームステッドを中心としてアメリカ初期の造園の源流をたどる物であり、オームステッドの公園計画と設計理論のみならず、彼の多数の門下生等の業績は、百年後の今日といえども我国の造園修景界に多大な参考になるものである。
(1980年発行)


「公園の運営管理とその財政」

トーマス・ハインズ著 佐藤昌訳
単価1575円

最近の我国における公園行政は、建設と並んで管理運営が重要な課題となっています。そして、行政組織、管理技術及びこれらをまかなう財政の確保等々、公園の管理運営をめぐる問題は複雑多岐にわたっております。
本書は、公園管理の先進国であるアメリカにおける実務の内容が詳しく述べられており、我国の公園管理行政に有益な示唆を与えるものと考えます。公園行政及びこれに関する業務にたずさわる方々の座右の書として備えられるようおすすめいたします。
(1981年発行)



「公園文化の歴史」
―公園文化を築いた人々―

佐藤昌著
単価525円

公園文化を築いた人々と題しすでに故人(S60/8月現在)であるが都市公園を主として推進した人々の功績を記した書である。



「園冶研究」

佐藤昌著
単価4725円

明末の造園家 計成の「園冶」は、序文を書いた人のため中国では直ちに禁書となった。しかし江戸元禄の頃、日本に舶来されて、当時の知識人に愛読され、原本は日本の内閣文庫に保存された。
これを参考にして1932年、北京で復刻されて以来、中国最初の造園理論の聖典として珍重されている名著である。原文難解のため、わが国の造園家にはほとんど知られなかった。造園修景家、建築家、中国文化研究家必読の書である。
(1985発行)



「説園」

陳従周著
佐藤昌・河原武敏訳
単価3675円

現代中国の造園史、造園理論の第一人者である上海同済大学教授の造園修景に関する随筆集である。内容は造園理論、造園史、景観対策など伝統の園林ならびに近代の修景について独自の見解を展開しているもので画人、詩人であり歴史家である陳教授の名文は、すべて玩味すべきものである。



「河川公園の景観計画・設計」
―川らしい魅力あふれる風景づくり―

1988年1月発刊
単価2300円



「フランス式庭園の魅力とル・ノートルの世界」
―ルイ14世によるヴェルサイユ宮苑のガイドブック 「王の庭園鑑賞法」

定価3800円
会員特価3420円