新年造園人の集い

研究会・研修会
上級造園修景士
表彰制度
支部情報
緑のサロン(会員限定)
協会案内
入会案内
ご意見・ご感想
ホーム

新年造園人の集い

「2020年 今年期待の造園人」が紹介されました

「2020年 新年造園人の集い」
世話人代表 有路 信

 あけましておめでとうございます。
 令和初めての「新年造園人の集い」にご参集いただきありがとうございます。
 本集いは、新年に造園人が一同に会し、「今年も頑張ろう、良い年でありますように・・・」との思いで開催されておりますが、その思いにふさわしい「実績があり、チャレンジ精神旺盛な」5名の若手造園人を紹介いたします。
 選定にあたりましては、本集いの世話人の所属団体等(28団体)の皆様から推薦をいただき、選考委員の皆様による厳正な審査を行い選定いたしました。ご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
 本年は、3月19日から「全国都市緑化ひろしまフェア」、7月24日からは「東京2020 オリンピック・パラリンピック」が開催され 全世界から注目される年となります。本集いにご参集の皆様の益々のご活躍をご期待申しあげます。

R2 新年造園人の集い  

   2020年新年造園人の集いが1月6日に開催されました。  
 
R2 新年造園人の集い  

  「2020年 今年期待の造園人」を紹介する世話人代表の有路 信 氏


◆2020年 今年期待の造園人

お名前
業 績 等
勤務先(所在地)
青江 勇二
(あおえ ゆうじ)
青江 勇二氏は、一般社団法人日本造園組合連合会青年部の部長として、技術技能の向上事業、広報活動等を全国規模で展開し、業界の活性化に貢献している。2018年全国都市緑化やまぐちフェアに同連合会青年部として庭園「未来へつなぐ長州の庭」を出展し国土交通大臣賞を受賞、2019年には全国軽トラガーデンコンテストを開催するなど、青江氏が中核となって様々な事業を実施しており、造園施工業の担い手として活躍が期待される。
(E-mail: y.aoe@ad.wakwak.com)
株式会社青江造園土木
(岡山県倉敷市)
小野 晶大
(おの あつひろ)
小野 晶大氏は、造園の世界が広がりを見せる中、大学在学中に生物多様性の世の中の到来を察知し、国土交通省に入省。宮城県石巻市「石巻南浜津波復興祈念公園」整備に取り組んだほか、多様化する自然災害の台風・豪雨災害の対策に寄与する都市公園の可能性の研究、安全・安心で持続可能な国土形成の課題への対応、自然環境の機能を活用したグリーンインフラの推進に取り組むなど、国土政策の展開に活躍が期待される20歳代の造園人である。
国土交通省国土政策部
離島振興課
(東京都千代田区)
立松 俊和
(たてまつ としかず)
立松 俊和氏は、これまで視覚・聴覚などに依存していた野生生物の調査方法に対し、ドローンによる実写撮影や鳴き声の声音分析を駆使した同定分析など、情報通信技術を活用し生物モニタリング技術を応用した調査の精度向上と信頼性の確保に多大な貢献を果たしてきた。その成果「情報通信技術を活用した生物モニタリング」は、令和元年7月「第2回 一般社団法人 自然環境共生技術協会 会長賞」を受賞するなど、ランドスケープ技術の開発等に取り組む20歳代の造園人として活躍が期待される。
(E-mail:toshikazu.tatematsu@tk.pacific.co.jp)
パシフィックコンサルタンツ
株式会社
(札幌市北区)
八色 宏昌
(やいろ ひろまさ)
八色 宏昌氏は、造園設計事務所を主宰するほか、ランドスケープコンサルタンツ協会のRLA資格制度総合管理委員、日本造園学会の生態工学研究推進委員、造園CPD推進委員等を歴任するとともに、氏が設計した「伊勢志摩国立公園横山展望台再整備」業務は2019年ランドスケープコンサルタンツ協会賞(CLA賞)の設計部門において優秀賞を受賞しており、造園界を牽引するランドスケープアーキテクトとして期待される。
景域計画株式会社
(横浜市中区)
和田 貴子
(わだ たかこ)
和田 貴子氏は、「京都府立けいはんな記念公園」の指定管理業務の立ち上げから参加し、同公園において行政、地域団体との連携、市民との協働により様々なイベントを実施する等、同公園の指定管理者としての管理運営の基礎を築いた。現在は、東本願寺、南禅寺、金戒光明寺などの京都の名園や森林を中心に庭園文化・自然文化を伝える活動を行う等ランドスケープマネジメントの旗手として活躍が期待される。
( E-mail:shizen@ueyakato.co.jp)
植彌加藤造園株式会社
(京都市左京区)