研究会・研修会
造園修景士資格認定
表彰制度
支部情報
緑のサロン(会員限定)
協会案内
入会案内
ご意見・ご感想
ホーム


伝統庭技研修会
 

令和4年度 第42回 伝統庭技研修会のご案内 (終了)

一般財団法人 日本造園修景協会
会長 有路 信

仲秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、皆様にご好評をいただいております伝統庭技研修会を2年ぶりに開催いたしますので、ご案内申し上げます。
今年度は、「次代に繋ぐ日本庭園の魅力と技術」をテーマに、京都大学名誉教授 森本幸裕氏に「日本庭園の魅力と環境価値」の基調講演をいただき、続いて「露地の庭づくり」(植熊五代目 小河 正行氏)、「旧三井下鴨別邸の庭園再整備に当たって」(株式会社高石造園土木 三輪 純一氏)など、日本庭園の魅力と技術について講師の皆様にご講義をいただきます。
2日目の現地視察は、清風荘(京都大学所管、西園寺公望 京都別邸)、旧三井家下鴨別邸、下鴨神社、京都迎賓館庭園などを視察致します。
秋の京都の名園をご覧いただきたく、皆様方のご参加を賜りますようご案内申上げます。

R3伝統庭技 R2伝統庭技 R2伝統庭技
清風荘 庭園(令和3年11月)
  開催要項の詳細についてはこちらから
 >>令和4年度 開催概要 申込書 終了しました